ここから本文です

トニー賞、「ディア・エバン・ハンセン」が6部門受賞

6/12(月) 12:57配信

朝日新聞デジタル

 米演劇界で最高の栄誉とされる71回トニー賞が11日(日本時間12日)、ニューヨークで発表され、ミュージカル部門の作品賞や主演男優賞など6部門で「ディア・エバン・ハンセン(親愛なるエバン・ハンセン)」が受賞した。

 「ディア・エバン・ハンセン」は、友達のいない不器用な高校生が同級生の自殺をきっかけにその親友と間違われて一躍注目の的となり、葛藤する姿を描いた作品。初演はワシントンで行われた。ミュージカル本場のニューヨーク・ブロードウェーでは「オフ・ブロードウェー」と呼ばれる小規模劇場で上演されて評判となり、本格的な劇場に移った。

 トニー賞の演劇部門作品賞は、イスラエルとパレスチナが1993年に結んだオスロ合意の立役者となったノルウェーの外交官を題材にした「オスロ」が受賞した。(ニューヨーク=鵜飼啓)

朝日新聞社