ここから本文です

八王子で「ミス&ミスターゆかたコンテスト」 地元学生を対象に開催へ /東京

6/12(月) 15:14配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 八王子駅近くの西放射線通り商店街(ユーロード)通り沿いにある三崎町公園で7月9日、「八王子学生ミス&ミスターゆかたコンテスト」が開催される。
(八王子経済新聞)

 「Cool Hachioji Yukata Festival実行委員会」が主催する同コンテスト。昨夏、初めて開催され今回で2回目。前回は約100人が応募し、書類選考を経て男女10人が本選に出場した。

 今年はユーロードを会場に行われる「夏の風物市」の開催に合わせて本選を実施。高校を卒業した八王子在住や近郊の学校に通っている学生を対象に現在、出場者を募集しており、「会場での1次審査に先立ち、着物への思い、八王子への思いなどを書類にて提出していただく」と同実行委員会の山田義政さん。

 本選では浴衣を着用した上で質疑への対応力や着物姿の美しさ・動作・所作・振る舞いなどを審査員が採点。ミス・ミスターに選ばれた人にはそれぞれ10万円と浴衣一式を贈るほか、準ミス・ミスター、特別賞、留学生賞も選定する。

 2015年9月にNPO法人「心創り・智慧(ちえ)創り研究所」(中央区)が八王子の学生を対象に「きものまちおこしアイデア募集」を実施。その流れから、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて、学生に浴衣を通して和の良さを認識してもらおうとコンテストを企画した。

「八王子学生ミス&ミスターゆかたコンテスト」のポスター

 山田さんは「八王子を観光都市として、また、中心市街地の活性化のために、着物を通じて魅力ある街にすることに賛同いただければ。若い人たちの浴衣姿でユーロードを元気にしましょう」と呼び掛ける。

 応募は今月20日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク