ここから本文です

五木ひろし 恩師・船村徹さんやペギー葉山さんの歌「継承」を誓う

6/12(月) 19:15配信

東スポWeb

 歌手の五木ひろし(69)、氷川きよし(39)、城之内早苗(49)らが12日、都内で行われた「第17回 虹の架け橋 まごころ募金コンサート ~明日につなげる日本の名曲~」(10月19日、東京・NHKホール)の発表記者会に出席した。

 日本音楽事業者協会が主催する同コンサートは、災害支援や環境問題改善などを目的として2001年にスタート。今年は昨年4月に発生した「熊本地震」の被災地支援のため、23人の歌手が参加。フリーアナウンサー・徳光和夫(76)と女優・藤原紀香(45)が司会を務める。

 1回目から参加する五木は「歌を通して元気を届けたい」とあいさつ。今年のテーマは「明日につなげる日本の名曲」とあって「今年は恩人の船村徹さんとペギー葉山さんが他界された。そういった方々の歌を歌い継いでいきたい」と意気込んだ。日本の歌謡史にさんぜんと輝く偉人2人への思いを込めたコンサートになるという。

 また、初参加する大御所・大川栄策(68)へ、ひと言を求められた氷川は「先輩には何も言えない」と笑いを誘いつつ、初参加する後輩たちには「自分らしく輝いて、やってほしい」とアドバイスした。

最終更新:6/12(月) 19:15
東スポWeb