ここから本文です

【オリックス】オリ姫デーは15年から5連敗…マレーロ恋人“女神メイク”も

6/12(月) 7:05配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 オリックス0―4中日(11日・京セラドーム大阪)

 いつもより多い黄色い声援が、ため息に変わった。先発のドラフト1位・山岡が援護に恵まれず、わずか3安打で今季4度目の完封負け。勝てば5月16日以来だった5割復帰のチャンスを逃した。青いヒョウ柄のユニホームをまとった福良監督も「打たないことにはですね…」と力なく振り返った。

【写真】オリ姫ユニホームに身を包み、応援態勢もバッチリのデミさんだったが…

 この日は女性ファンにスポットを当てた今季初めての「Bsオリ姫デー」。先着1万5000人限定で、ユニホームが配られる前売り券も完売し、グラウンド内外で女性向けイベントを開催した。女性ファン増加に一役買っている3年目の人気イベントだが、皮肉にも肝心の試合は2015年から5連敗となった。

 試合前には新外国人マレーロの恋人デミさん(25)が、球場内に設けられた資生堂の特設ブースで「勝利の女神メイク」を体験。「もっと本塁打を打てるようにサポートしていきたいわ」とエールを送ったが、売り出し中の助っ人は彼女の前で3四死球1三振と見せ場がなかった。

 同イベントは、ピンクのチェック柄ユニを着用した昨季に続き、3戦連続の完封負けと、なぜか打線が湿る傾向にある。それでも球団関係者は「ファンの方にも喜んでもらっているイベントなので、来年以降も行う方針です」と存続を断言。次回こそ打線が爆発しますように…。(筒井 琴美)

最終更新:6/12(月) 8:18
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ