ここから本文です

「同じ人間とは思えない」 観月ありさの異次元スタイルに開いた口がふさがらない

6/12(月) 15:42配信

ねとらぼ

 女優の観月ありささんが6月11日、主演ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」のオフショットとして抜群のスタイルが際立った全身写真をInstagramで公開しました。一体何頭身なんだ。

【画像】もう少し寄った写真(別衣装)

 白シャツに黒スキニーとシンプルゆえにスタイル勝負となるドラマ衣装に身を包んだ観月さん。視線を足元から上げていくと、スラッと伸びた細く長い脚がなかなか終わりを見せず、すこぶる高い位置にある腰から上半身へと続いていき、驚くほど小さな顔がようやくお目見え。非現実的なプロポーションに開いた口がふさがらない1枚となっています。さすがにレンズのゆがみとかかな……?

 観月さんのスタイルの良さには驚きのコメントが続出。「脚長!顔小さいっ!」「あらめてスタイル良すぎてビックリです」「さすが股下82センチの美脚」「10頭身!!!」など衝撃を受けるファンや、「同じ人間とは、、思えない」「このスタイル、、、リアルですか」など異次元レベルの違いを感じた人も多かったようです。

 同ドラマでは、骨好きヘビメタ好きの少し変わったきれいなお姉さんである九条櫻子を演じ、連ドラ主演記録を26年連続に更新する偉業も達成した観月さん。Instagramには、骸骨と写ったオフショットなども多数公開されており、期間限定でホラーテイストが強い雰囲気となっています。観月さん骨が妙に似合うな……。

最終更新:6/12(月) 15:42
ねとらぼ