ここから本文です

ソニー、バンドも電子ペーパーの腕時計「FES Watch U」の一般販売開始

6/12(月) 12:52配信

Impress Watch

 ソニーは、電子ペーパーを搭載し文字盤とバンドの柄を変えられる腕時計「FES Watch U」(フェスウォッチユー)の正式販売を開始した。価格はプレミアムブラックが6万円(税抜、以下同)、シルバーとホワイトが4万6000円。

【この記事に関する別の画像を見る】

 「FES Watch U」は、ソニーの社内ベンチャー「Fashion Entertainments」が手がける電子ペーパー搭載の腕時計。文字盤とバンドの両方にアクティブマトリクス型フレキシブル電子ペーパーが搭載されており、12種類のプリインストールされた柄をボタンを押すだけで簡単に切り替えられる。スマートフォン用のアプリと連携し、撮影した写真を柄に取り込んだり、アーティストが描いた柄やデザインをダウンロードして切り替えたりもできる。

 発売を記念して、「TOKYO MONOCHROME」をテーマにしたキャンペーンが2018年3月31日まで実施される。キャンペーンではモノクロ表現に着目し、東京をベースに活躍するクリエイター10名とのコラボレーションを実施。コラボデザインがアプリ「FES Closet」から無料でダウンロードできる。また、コラボアーティストへのインタビューなどが盛り込まれた小冊子「ZINE」が取り扱い店舗にて配布される。

ケータイ Watch,太田 亮三

最終更新:6/12(月) 12:52
Impress Watch