ここから本文です

エクストリーム営業だこれ 商談の駆け引きをブレイクダンスで表現した動画「サラリーマン交渉バトル」

6/12(月) 15:45配信

ねとらぼ

 商談の際に繰り広げられるサラリーマン同士の駆け引きを、ブレイクダンスで表現した動画「サラリーマン交渉バトル」が、キリンビールから公開されました。

【スーツを着ながらヘッドスピン】

 「サラリーマン交渉バトル」は、商談を持ちかける営業マンと、取引先のお偉いさんとのやりとりをブレイクダンスで表現した動画。「悪いが、今は急いでいるんだ」とムーンウォークで帰ろうとする取引先に対し、営業マンは「1分だけでも」とバックフリップを決めながら土下座して、なんとか引き止めます。

 営業マンはその後も、間違えて別の企画書を持ってきてしまったふりをしたり、難色を示す取引先に対して「低予算から始めてみるのはいかがでしょうか?」と提案したりと、あの手この手で商談成立にこぎつけます。そのあいだも2人のブレイクダンスは止まらず、つい派手な動きに目がいってしまいますが、動画内では「ローボール テクニック」「ドア・イン・ザ・フェイス テクニック」をはじめとした、心理学を応用した交渉術が使われているとのこと。仕事とは思えないノリの良い展開に反して、内容は意外とまじめなようです。

 出演者はブレイクダンスで世界チャンピオンに輝いた経験を持つISOPPさん(営業マン役)と、日本におけるブレイクダンスの先駆者として知られるタレント・風見しんごさん(取引先役)。メイキング映像には、両者が80年代、90年代のブレイクダンス事情について語る様子が収録されています。

最終更新:6/12(月) 15:45
ねとらぼ