ここから本文です

船えもん・ジャンボくん・スッピー君、初のコラボタオル 800本の限定販売 /千葉

6/12(月) 19:01配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ふなばし産品ブランド協議会(船橋市湊町2、TEL 047-736-2473)が6月1日、「目利き番頭船えもん」と「ジャンボくん」「スッピー君」のコラボマフラータオルの販売を開始した。(船橋経済新聞)

コラボマフラータオル(関連画像)

 同企画は船橋市を本拠地とするスポーツチームのクボタスピアーズが5月28日に船橋市への「ホームタウン宣言」をしたことに加え、千葉ジェッツが7月1日から「千葉ジェッツふなばし」に改名することを記念して企画された。

 マフラータオルには、ふなばし産品ブランドPRキャラクター「目利き番頭 船えもん」、千葉ジェッツのマスコットキャラクター「ジャンボくん」、クボタスピアーズのマスコットキャラクター「スッピー君」の3体が愛嬌(あいきょう)のある姿で描かれている。同3キャラクターがコラボした商品は初。大きさは113×21センチで、首にゆったり巻くことができる長さとなっている。

 「このタオルを使ってスポーツ観戦を楽しんで盛り上がってほしい」とふなばし観光・ブランド創造室の佐橋良子さん。「マフラータオル以外の商品も機会があれば増やしていきたい」とも。

 価格は1,700円。800本の限定販売だが、大きな反響があれば再生産する予定という。販売場所は船橋市インフォメーションセンター、デイリーヤマザキ船橋市役所店、商工振興課、船橋市観光協会、船橋アリーナ、勤労市民センター、農産物直売所ふなっこ畑、ふなばし三番瀬海浜公園、ふなばしアンデルセン公園。6月10日に農産物直売所ふなっこ畑で開かれる「ふなばし朝市」など、イベントでも販売する予定。

みんなの経済新聞ネットワーク