ここから本文です

寺島しのぶ、父・尾上菊五郎との葛藤告白 子どもを通じて「家族の輪ができた」

6/12(月) 13:27配信

デイリースポーツ

 女優の寺島しのぶ(44)が12日、大阪市内で舞台「OTHER DESERT CITIES」(7月29日~31日、梅田芸術劇場)の会見で、父で歌舞伎俳優・尾上菊五郎(74)と「会話はほとんどなかった」と、葛藤があったことを明かした。

【写真】超美形従兄弟!寺島の息子・眞秀くんと菊之助の息子・和史くん

 舞台は悲劇的な過去を持つ家族の物語。作品にちなんで、家族について問われると「ちょっと前までは弟の方が愛情を注がれてるなとか、そういう気持ちで育ってきたので」と、弟・尾上菊之助との差を感じていたことを吐露。当時は「父と私の会話はほとんどなかったんですけど」と明かした。

 だが長男の眞秀くんが生まれてからは、菊五郎らとの付き合いも変化。子どもを通じて「家族の輪ができた」と笑顔。その上で自身が感じていた葛藤についても「そんなこともなかったのかな」と語り、日々変わっている家族への思いを打ち明けていた。

 眞秀くんは、5月に歌舞伎俳優として初お目見えしたばかり。家族のあり方について「周りの環境が変わってくると、状況も変わってくるんだな」としみじみ。子どものころ、結婚後、そして自身の子どもができた後でも全く違うと話し、「子どもが生まれてからは、父と母と一緒にいる時間も増えましたね」と振り返った。