ここから本文です

東大阪市で500歳ぐらいの男による声掛け事案が発生 大阪府警察防犯情報公式アカウントがツイート

6/12(月) 16:34配信

ねとらぼ

 6月9日15時ごろ、東大阪市で500歳ぐらいの男が女児に「おいで」等と声を掛ける事案が発生しました。大阪府警察防犯情報公式アカウントが本日6月12日の13時30分にツイートしています。長生きですね。

【画像】実際のツイート

 この事案は、東大阪市若江北町3丁目付近で発生しました。500歳ぐらいの男は白髪交じりの短髪、茶色長袖シャツを着用していたとのこと。なお、このツイートは2時間程度で1万リツイート以上されており、大阪府警察防犯情報のツイートとしては異例の拡散数となっています。

 今から500年前というと日本は室町時代で、戦国時代が始まろうとしているところです。本能寺の変なども目撃している可能性があるので、政府には要人として保護していただきたいところ。

 このツイートに対してネット上では、「1500年代を知る貴重な人物なので丁重に扱ってください」「室町時代の生き証人」「なんで500歳くらいってわかるんですかねぇ?」「吸血鬼かな?」「神か妖怪のたぐいでは」といった声があがっています。

 なお、16時30分現在ツイートの削除や訂正は行われていませんが、500歳はおそらく50歳の間違いかと思われます。声かけ事案そのものには、ご注意ください。

●16時40分追記

 大阪府警察防犯情報から、「50歳位の間違い」であったと訂正のツイートが投稿されました。

最終更新:6/12(月) 16:43
ねとらぼ