ここから本文です

韓国与党代表 二階氏と会談=「未来志向に改善すべき時期」

6/12(月) 16:16配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国与党「共に民主党」の秋美愛(チュ・ミエ)代表は12日、国会内で安倍晋三首相の特使として来韓した自民党の二階俊博幹事長らと会談し、「韓日関係の改善や北東アジア秩序の安定のため、共に努力していくことを期待する」と述べた。

 秋氏は「文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後、韓日の意思疎通や交流が活発になり、建設的な韓日関係に対する期待が高まっている」と述べた。その上で「前政権では両国の間に大小の誤解や対立があり、両国国民の間で良くない感情につながることもあった」と指摘し、「両国は正すべきことは正した上で信頼に基づいた未来志向の関係に改善していかなければならない時期だと思う」と強調した。

 また、「歴史に関する異なる意見も早期に解決すべきで、北のミサイル挑発など北東アジア情勢を平和的に維持するための努力も必要な時期」との認識を示した。

 さらに「民主党は政権与党として大きな責任感を持ち、山積する韓日の懸案の解決や朝鮮半島を巡る北東アジアの安定のため、最善を尽くす」と述べた。

最終更新:6/12(月) 16:32
聯合ニュース