ここから本文です

【特別企画】『拡張少女系トライナリー』プレイヤーの皆さんが激写。このゲームのココがかわいい! あそこが気になる!

6/12(月) 18:02配信

ファミ通.com

企画:編集部 川島KG

●スクショを撮りたくなる気持ち……わかるぞ!
 スマートフォン向けに好評配信中の、“少女のオモテウラ恋愛RPG”こと『拡張少女系トライナリー』。本作とファミ通の特別企画として、プレイヤーの皆さんイチオシのシーンをTwitterでアップしてください! というお願いにご協力いただき、誠にありがとうございました(※こちらの記事で告知を行いました)。その中から厳選したスクリーンショットを、週刊ファミ通2017年6月1日発売号で掲載させていただきましたが、想定していたよりも多くのご投稿がありました! ので、当記事でさらにご紹介します。本作を遊んでいる諸兄が「かわいい」「気になる」と感じたシーンはココだ!


「#トライナリーかわいい」の
ハッシュタグからピックアップ!

※投稿者様のお名前は、スクショをTwitterにアップされた時点のものです。
※ご投稿に添えているコメントは、欲求に正直なファミ通編集者によるものです。


「#トライナリー気になる」の
ハッシュタグからピックアップ!

※本作の“運営さん”たちによる公式Twitterアカウントはこちら。

 ※運営さん「実際にとても古い劇場で、創業は江戸時代、当時は大衆寄席として庶民の憩いの場でした。明治初期に一部でモダニズム文化が流行ると、早いうちから脱大衆寄席脱却に舵を切り、建物を新築。当時珍しい六角屋根を備えた西洋建築によるサイレントキネマの劇場になりました。また、つばめたちの世界の神楽坂が、和モダンな街の先駆けとして注目されるきっかけを作り、先導してきたのも神楽坂トライナリーでした。なお、その後は映画ブーム終焉とともに衰退の一途を辿りますが、先代(真幌の父)がマニアックな映画を好み、そういった方向にシフトしたことによって、全国からレアなフィルムを見に来る人が月に10人ほど訪れるような、知る人ぞ知る名館になっています」。

 
 ……というわけで、ご投稿の紹介は以上! とさせていただきます。
 ありがたくも恐縮なことに、当記事でも紹介しきれなかった投稿はまだまだありますので、気になる人は「#トライナリーかわいい」「#トライナリー気になる」のハッシュタグをぜひ辿ってみてくださいね。

【関連リンク】
『拡張少女系トライナリー』iOS版/Android版/公式サイト
●『拡張少女系トライナリー』にとりあえず毎日ログインしたくなる理由。みんな大好き“ちーちゃん”本人から塩対応のコメントも!
●『拡張少女系トライナリー』巷の恋愛ゲームやRPGとは一線を画す、とんでもなく奥深い“少女のオモテウラ恋愛RPG”とは?(ガスト・土屋暁氏インタビュー)
●アニメのヒロインとイチャラブできる新時代到来! 『拡張少女系トライナリー』先行プレイで非攻略キャラを全力攻略してみた(ファミ通App)
●ゲームとアニメの“かつてない融合”、画面の向こうに“実在”する少女って、どういうこと?!(ファミ通.com)
●ガスト×東映アニメーション『拡張少女系トライナリー』“実在”する少女たちを描く、ゲームとアニメのかつてない“融合”とは?(ガスト・土屋暁氏インタビュー)

(C)コーエーテクモゲームス・東映アニメーション

最終更新:6/12(月) 18:02
ファミ通.com