ここから本文です

【米GIベルモントS】タップリット感謝のV

6/12(月) 21:46配信

東スポWeb

 エピカリスの出走取り消しで11頭立てとなった米3冠最終戦ベルモントS(ニューヨーク・ベルモントパーク競馬場ダート2400メートル)は、終始内めの3、4番手を追走したタップリットが優勝。逃げ切りを狙った2着アイリッシュウォークライを直線で捕らえた。

「今は説明できないくらいうれしい気持ちでいっぱい。オーナーと調教師に素晴らしい機会を与えてくれたことを感謝したい」と鞍上のJ・オルティス。

 3着も同じプレッチャー調教師の管理馬パッチで、同師は近5年のベルモントSで2勝、2着2回、3着1回。また種牡馬タピットは4年連続での連対馬を送り出したことになる。

★2着アイリッシュウォークライ=モーション調教師「計画通りにはいかなかったが、いいレースはできた。ジョッキーもうまく乗ってくれた」

★3着パッチ=ヴェラスケス騎手「上手なレースができたし、頑張って力を出してくれた。最後までいい走りだった」

最終更新:6/12(月) 21:46
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ