ここから本文です

au「HOME SPOT CUBE2」に最新ファームウェア、自動更新で提供開始

6/12(月) 13:45配信

Impress Watch

 KDDIは、宅内の無線LAN機器として提供している「HOME SPOT CUBE2」を対象に、ソフトウェア更新の提供を開始した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 ソフトウェア更新により、設定画面におけるセキュリティ機能が強化される。また通信品質が改善される。6月12日以降、順次更新ファイルが配信され、自動的に更新が適用される。

 更新にかかる時間は約7分で、更新中はLEDランプのAとBが「緑点滅(遅)」、ランプCは「消灯」になり、通信ができなくなる。更新が終了するとランプAとB、またはBが「緑点灯」になる。更新後のファームウェアのバージョンは「V102」。

ケータイ Watch,太田 亮三

最終更新:6/12(月) 13:45
Impress Watch