ここから本文です

芸能界“遅刻常習犯”発表の「めちゃイケ」8・2% 前週から2・7ポイントの大幅アップ

6/12(月) 9:55配信

スポーツ報知

 10日に放送されたフジテレビ系バラエティー「めちゃ×2イケてるッ!芸能人遅刻総選挙SP」(土曜・後7時)の平均視聴率が8・2%だったことが12日分かった。通常放送だった前週の5・5%から2・7ポイントの大幅アップとなった。

【写真】竹内由恵アナ、掛け持ちスタジオ生移動も4分遅れ…

 今回、AKB総選挙を模したセットで「CKK(遅刻)選抜総選挙」と題した企画を展開。ふだんから遅刻が多い芸能界のタレント16人に偽番組の収録と称して午前9時のフジテレビ入りを指示。誰がどのくらい遅刻をするかをリサーチした。

 1位に輝いたのは、2時間6分遅刻の午前11時6分にのこのこ現れた、お笑いコンビ「馬鹿よ貴方は」の新道竜巳(40)。先に到着の相方・平井“ファラオ”光(33)が「昨年8月頃に“メディアの仕事で3回遅刻したらクビにする”と事務所通告を受けてから(新道は)起こし役のアルバイトを雇っている」と明かしたものの、この日も大遅刻。会場からは「誰?」というとんでもない声も多く上がった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

最終更新:6/13(火) 9:46
スポーツ報知