ここから本文です

杉村太蔵、小出のハニートラップ説を真っ向否定「飲んでる時点で17歳と言ってる」

6/12(月) 14:27配信

デイリースポーツ

 元衆議院議員でタレントの杉村太蔵が12日、読売テレビ・日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で、17歳女子高生との飲酒、淫行で無期限活動停止を発表した小出恵介について、一部でささやかれている“ハニートラップ説”について「私に言わせればあり得ない!」と、真っ向否定した。

【写真】あの超大物、未成年女性への罰則を主張

 番組では冒頭から、小出恵介の17歳女子高生との飲酒、淫行について特集。女子高生側から金銭の要求があったことなどを取り上げたが、中央大法科大学院教授の野村修也氏が「そういうことをわざとやるという犯罪もある。だがそういう犯罪であったかどうかは警察が調べること。何も事実関係が分からない場合は、慰謝料の要求だと見るのが普通」などと、女子高生の金銭要求は、小出をだまそうとしたものではなく、現時点では慰謝料だという見解を示した。

 それを受け杉村は「巷ではハニートラップ説もあるんですけど、私に言わせればそんなのあり得ない」と断言。「なぜなら、飲んでる時点で17歳と言っているんだから。そんな今時、17歳と酒を飲むなんて、この立場の人ならあり得ない。その後、街を徘徊して、ホテルで強引に性行為したなんて、言い訳の余地はない」と、17歳であることが最初から分かっていることから、ハニートラップ説を真っ向否定していた。