ここから本文です

中国人民銀、今週米利上げなら短期金利引き上げへ=市場関係者

6/12(月) 18:58配信

ロイター

[上海 12日 ロイター] - ロイターが市場関係者を対象に実施した調査によると、10人中6人は、米連邦準備理事会(FRB)が今週利上げを決定した場合、中国人民銀行も短期金利を引き上げると予想している。

人民銀行は3月、FRBの利上げ決定数時間後に、リバースレポ金利と中期貸出ファシリティ(MLF)金利、および常設貸出ファシリティー(SLF)金利の引き上げを発表し、市場を驚かせた。

これを受け一部のアナリストの間では、人民元の下落圧力を和らげ、資本流出を抑制するため、人民銀行がFRBに政策を連動させることを決定したとの見方が広がった。

人民銀がFRBに追随して利上げを行うと予想している6人の市場関係者は、利上げ幅は小幅にとどまり、公開市場操作(OMO)金利の変更に限られると予想している。ここ2年ほど据え置かれている主要政策金利の引き上げはないと見込まれている。

FRBは6月13─14日の会合で、25ベーシスポイント(bp)の追加利上げを行うと見込まれている。

人民銀行が今年に入って行った金利の引き上げは、主に10bpだった。市場関係者は今週人民銀行が何らかの措置を講じた場合には、これと同様の規模になると見込んでいる。

最終更新:6/12(月) 19:03
ロイター