ここから本文です

岩本新監督「スピード生かしたい」=アイスホッケー男子

6/12(月) 16:35配信

時事通信

 アイスホッケーの男子日本代表監督に就任した岩本裕司氏(55)が12日、東京都内で記者会見し、「スピードを生かし、守りも攻めも積極的にいきたい。選手選考をフラットにして、期待を抱いてもらえるチームをつくりたい」と抱負を語った。

 日本男子は最終予選で敗れ、平昌五輪の出場権は獲得できなかった。2013年から4シーズン、アジアリーグの栃木日光を指揮した岩本新監督の下で22年北京五輪を目指す。

 平昌五輪に出場する女子日本代表の山中武司監督(46)も会見し、18日からの代表候補合宿を前に「競争がテーマ。チーム内の争いをレベルアップにつなげたい」と話した。 

最終更新:6/12(月) 16:40
時事通信