ここから本文です

強盗殺人容疑で3人再逮捕=借金トラブルで射殺か―大阪府警

6/12(月) 16:48配信

時事通信

 大阪府和泉市で埋められた男性の遺体が見つかった事件で、府警捜査4課は12日、強盗殺人などの疑いで住所不詳、塗装会社社長山根和寿容疑者(47)=死体遺棄容疑で逮捕=ら男3人を再逮捕した。

 同課は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は2月下旬、借金返済を免れるために大阪市城東区内を走行中の車中で、同区在住の元組員の男性(54)を拳銃で撃ち、殺害した疑い。

 同課によると、山根容疑者は1月に男性から二百数十万円を借りたが、2月下旬の期日に返済できずトラブルになっていた。男性は期日の数日後に「貸した金を返してもらう」と家人に言い残して消息を絶っており、同課は同容疑者らが返済を口実に男性を呼び出し、殺害したとみている。

 殺害場所は山根容疑者の会社名義の軽自動車の中で、同容疑者が男性を撃ったとみられる。この会社からは拳銃1丁が押収され、同課が詳しい動機や入手経路を調べる。 

最終更新:6/12(月) 16:55
時事通信