ここから本文です

ベセスダの次なる一手の数々が明らかに! “Bethesda's E3 Showcase”まとめ【E3 2017】

6/12(月) 20:17配信

ファミ通.com

●会場はまさに“BETHESDALAND”に!
 2017年6月12日(現地時間11日)、アメリカ・ロサンゼルスで開催される世界最大のゲーム見本市“E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2017”の開幕に先駆けて、“Bethesda's E3 Showcase”が開催された。
 本ショウケースのインビテーションにはベセスダ・ソフトワークスの各タイトルをモチーフにしたイラストが描かれており、開催前から「イラストに即したタイトルの情報が発表されるのではないか?」という噂が世界中で流れていた。

 カウントダウンが始まり、少しレトロなイメージの“BETHESDALAND”紹介アニメーションが流れ、Bethesda SoftworksのPR・マーケティングVP(Vice President)であるピート・ハインズ氏が登場。

 まずは、“Bethesda VR”から。昨年からVRに力を入れると表明し、技術デモとはいえ『DOOM』と『Fallout 4』のVRを出展したベセスダ。2017年もその進化した姿を見せてくれるとは想像していたが、しっかりと遊べるものに仕上げてきた。
 『DOOM VFR』は、2016年に発売されて高い評価を獲得したFPS『DOOM』をベースにしたもので、プレイステーション VRとHTC Viveがプラットフォーム。開発は当然、id Softwareが手掛けているだけに、腰の入ったFPSになることは間違いない。

 もうひとつは、『Fallout 4 VR』。説明不要のオープンワールドRPGシリーズ最新作であり、核戦争後で荒廃した世界を舞台に壮大な体験が楽しめる作品が、ついにVRとして体感できるというわけだ。対応はHTC Viveとなっているが、デスクローとのバトルやヌカランチャーなど、おなじみのシーンがトレーラーでも見られた。本編を完全収録したうえに、VR用に戦闘やクラフトを一新しているとのことなので、また新しい感覚でウェイストランドに降り立てるのだろう。『DOOM VFR』は2017年、『Fallout 4 VR』は2017年10月に北米・欧州でリリースと、昨年の発表から時間を空けずに商品化するところに、ベセスダがVRに懸ける意気込みを感じる。

 続いては、日本国内ではDMM GAMESが運営するPC向けのオンラインRPG『The Elder Scrolls Online』のアップデートパッケージ“Morrowwind(モロウインド)”の新トレーラーが発表。日本でも2017年6月6日より発売されており、すでに新エリアのヴァーデンフェルで冒険している人も多いはず。追加クラスのウォーデンが操れるウォーベアは海外でも人気であることが、会場の反応でもわかった。

 そして、ベセスダならではの施策が明らかになった。それが“Creation Club”だ。これは『Fallout 4』と『The Elder Scrolls V: Skyrim』に従来とは異なるコンテンツを提供するサポートサイト。詳細はコチラの記事に記載されている通りで、簡単に言えば、プロでもMOD制作者でも、企画書をこの“Creation Club”に提出して承認されれば、ベセスダのサポートを受けてコンテンツを開発できる。そして、無事に販売されたら報酬を受け取れるのである。ベセスダは過去に有料MODの販売でユーザーからの賛否両論を受けて販売を中止した経緯があるだけに、今回の施策は慎重を期して発表したはず。これがどのようにユーザーから受け取られるのか、より具体的な制作の流れなど、海外では2017年夏ころからスタートされる予定なので、詳細を見守っていきたい。

 残念ながら日本語には対応していないが、ストラテジーカードゲーム『The Elder Scrolls: Legends』がAndroidとiPhoneにも対応し、『Skyrim』をモチーフにした拡張デッキ『Heroes of Skyrim』が発売されることが発表された。

 世界中で熱狂的なファンを持つ『The Elder Scrolls』シリーズなだけに、今年も多彩なラインアップが明らかとなったが、ここで大きなインフォメーションが。
 ついにNintendo Switch版の『The Elder Scrolls V: Skyrim』の映像が公開されたのだ。Nintendo Switchならではのモーションコントロールによる操作やグラフィックに加えて、会場も驚かされたのが、『ゼルダの伝説』シリーズのamiiboとの連動だ。まさかタムリエルでマスターソードやハイリアの盾を見ることになるとは……。さらに、追加コンテンツの『Dawnguard』、『Hearthfire』、『Dragonborn』も収録されている豪華版。北米・欧州では2017年末発売予定となっているので、国内がどうなるか、続報を待ちたい。

 斬新なアクションとゲームシステムで好評を博した『Dishonored 2』。そのシステムをベースにした、シリーズ初のスピンオフタイトル『Dishonored: Death of the Outsider(ディスオナード:デス オブ ザ アウトサイダー)』が登場。『Dishonored』の世界ではキーパーソンであるビリー・ラークと伝説の暗殺者“ダウド”にまつわる物語が描かれ、さらにタイトルが“アウトサイダーの死”というタイトルから、かなり壮絶な戦いがくり広げられるのでは……。こちらは北米・欧州で2017年9月15日発売となっているが、国内でも根強いファンがいるタイトルなだけに、期待したいところ。

 海外ではクローズドベータテストが実施されている、アリーナ形式の対戦型FPSの金字塔『Quake』の最新作『Quake Champions』。あまたの有名プレイヤーを生み出した作品なだけに、e-Sportsを徹底的に意識しているようで、8月にアメリカ・テキサスで開催されるイベント“QuakeCon”では100万ドルの賞金を懸けた大会“Quake World Championship”が実施される。残念ながら日本語でのサービス実施は不明だが、腕に自信のある“Champion”は伝説を挑戦してみては?

●そして日本発の“恐怖”が新たなフェーズに……!
 前述した本ショウケースのインビテーションには、「Under Construction(工事中)」と書かれた場所がふたつあり、何が隠されているのかが話題となっていた。そのうちのひとつが、『The Evil Within 2』。邦題は『サイコブレイク2』。三上真司氏が率いるTango Gameworksが手掛け、サバイバルホラーに新たな風を巻き起こした『サイコブレイク』の続編が、ついにそのベールを脱いだ。

[関連記事]
『サイコブレイク2』のリリースが到着――日本での発売日は10月19日【E3 2017】

 トレーラーでも語られていた通り、『サイコブレイク2』の主人公は前作と同じセバスチャン。死んだはずの娘を救い出すべく、メビウスに協力することになったセバスチャンの悪夢が、さらに深く進化して描かれる模様。前作とはまた異なる白を基調とした世界、直接的というよりはどこか幻想的な恐怖表現、Duran Duranの『Ordinary World』(歌詞が意味深なので、各自で調べてみて!)が印象を残すトレーラーには期待が高まるばかり。日本でも2017年10月19日にPS4/XB One/PCで発売予定といううれしい一報が到着しているので、今後の続報に注目だ。

 多彩なタイトルが発表された本ショウケースのラストは、隠されていたもうひとつのタイトルが飾った。それが『Wolfenstein II: THE NEW COLOSSUS』だ。
 いかにもベセスダらしい手の込んだ映像に、あのロボット犬が出てきた瞬間にピンと来た人がいるだろう。そのあとに続く映像にあの国の匂いを感じた人も歓声で迎えたのが、『ウルフェンシュタイン』の続編だった。前作『ウルフェンシュタイン:ザ ニュー オーダー』(『オールド ブラッド』は前日端)は、超科学を武器にナチスが第二次世界大戦で勝利を収めた“if”の世界を舞台に、レジスタンスとなったB.J.ブラスコヴィッツの壮絶な戦いを描いたFPS。シングルプレイのみだが、その世界観と爽快感に多くのファンを生んだ作品だ。
 そんな『ウルフェンシュタイン』がid Tech 6という最新ゲームエンジンを手に入れたことで、大いに進化した模様。相変わらずのスーパー兵器やら、超ハードな設定ながら、どこかユーモアのある独特の世界が楽しめそうだ。北米・欧州では2017年10月27日発売予定と、9月から10月にかけて大作ばかりがリリースされるベセスダだが、国内での対応は今後に随時発表されるそうなので、期待したい。

[関連記事]
『Wolfenstein II THE NEW COLOSSUS』 シリーズ最新作が2017年10月27日発売!【E3 2017】

 “BETHESDALAND”と銘打ったのも、今回のラインアップを表現するためだったのか、かなりバラエティーに富んだ発表内容となった、2017年の“Bethesda's E3 Showcase”。少しファン向けのラインアップには偏った部分もあったが、やはり『サイコブレイク2』、『ウルフェンシュタイン』新作は特に注目したいところ。
 日本語同時通訳付きの生中継をニコニコ生放送のタイムシフトで視聴できるので、ご覧になれる方はそちらも合わせてチェックしてほしい。

【E3】ベセスダ E3ショーケース 2017-日本語同時通訳付き生中継!

最終更新:6/12(月) 20:17
ファミ通.com