ここから本文です

基地問題、大田氏の尽力たたえる=菅長官

6/12(月) 18:28配信

時事通信

 菅義偉官房長官は12日午後の記者会見で、大田昌秀元沖縄県知事が死去したことについて、「激動の時代に沖縄の基地問題や振興策に精力的に取り組んでこられた。心からご冥福をお祈り申し上げる」と述べ、米軍基地の整理・縮小などへの尽力をたたえた。

 
 大田氏が知事時代の1996年に日米両政府が合意した米軍普天間飛行場(宜野湾市)返還が実現していないことに関しては、「普天間の固定化を絶対に避けるという強い思いの中で、今懸命に取り組んでいる」と述べ、名護市辺野古への移設を進める考えを改めて示した。 

最終更新:6/12(月) 18:34
時事通信