ここから本文です

<都市対抗野球>近畿第5代表に三菱重工神戸・高砂

6/12(月) 22:37配信

毎日新聞

 第88回都市対抗野球大会は12日、近畿は最後の枠となる第5代表決定戦があり、三菱重工神戸・高砂(神戸市・高砂市)が大阪ガスを破り、4年連続34回目の出場を決めた。前々回準優勝の大阪ガスは、5年ぶりに出場を逃した。

 13日に北海道と東北で代表が決まり、本大会に出場する32チームが出そろう予定。

 ▽第5代表決定戦

大阪ガス

001000100◆2

10100010×◆3

三菱重工神戸・高砂

(大)猿渡、青木、温水-岸田(三)守安-森山▽本塁打 花本(大)渡辺(三)

(三菱重工神戸・高砂は4年連続34回目)

 ◇三菱重工神戸・高砂、不振の2番打者に値千金の一打

 不振の2番打者に、値千金の一打が飛び出した。同点に追い付かれた直後の七回。先頭で打席に入った三菱重工神戸・高砂の渡辺が内角直球をたたき、左越えに勝ち越しソロ。2次予選では前の試合まで1安打にとどまっていただけに、自ら「初めて芯に当たった」と目を丸くした。

 得点力不足に苦しんだ予選だった。初戦で2点取った後は、3試合連続で零封負け。それが前日のニチダイ戦でようやく3点奪うと、この日は6試合目で初の2桁安打。8日の対戦で6安打完封された大阪ガスのエース・猿渡から一回に中軸の3連打で先制。2度追い付かれるたび直後に勝ち越し、最後まで主導権を渡さなかった。

 NTT西日本戦では1失点完投で負け投手になるなど好投が報われなかったエース守安は、この日も6安打2失点で投げ抜いた。「もう少し点を取らないといけないけど、守安さんに何とか勝ちはつけられた」と主将の4番・那賀。最後に打撃陣が意地を見せ、近畿の残り1枠に滑り込んだ。【浅妻博之】



 ◇北海道(札幌円山)

 ▽代表決定リーグ戦

航空自衛隊千歳(1勝1敗)

000100001◆2

00000202×◆4

JR北海道ク(2勝)

(航)佐藤怜、本木-佐藤大(J)福山、和田-中浦



TRANSYS(2敗)

0001010◆2

431230×◆13

室蘭シャークス(1勝1敗)

(七回コールド)

(T)三浦、高田、田中-木村諒(室)鈴木、今崎、下川原-井川▽本塁打 柳田(T)小屋畑2(室)



 ◇東北(秋田・こまち)

 ▽敗者復活4回戦

富士通アイソテックク

100000000◆1

01105000×◆7

TDK

(富)本間、服部、高橋、安田-秋山(T)秋山、中島、中野-大井

最終更新:6/13(火) 1:11
毎日新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 20:25