ここから本文です

ソニー、デザインを自由に変えられる電子ペーパー搭載の腕時計

6/12(月) 16:43配信

Impress Watch

 ソニーは、電子ペーパーを搭載し、柄を変えられるディスプレイウォッチ「FES Watch」の第2弾プロダクト、「FES Watch U(フェスウォッチ ユー)」を発売した。本体カラーがホワイトとシルバーの価格は46,000円、プレミアムブラックが60,000円(税抜)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 ボタンを押すだけで簡単に文字盤とベルトのデザインを切り替えられ、自分好みにデザインをアレンジできる電子ペーパー搭載の腕時計。薄く、軽く、曲げられる腕時計形状のアクティブマトリクス型フレキシブル電子ペーパーを組み込んでいる。

 プリインストールされた12種のデザインから、柄を選べるほか、専用アプリ「FES Closet」と連携することで、お気に入りの写真や、画像を取り込んでオリジナルのデザインを作成できる機能を搭載する。

 本体には、アナログ、デジタル、日付・曜日など12種類の文字盤とベルトのデザインがプリインストールされており、デザインをボタンひとつで変えられる。その日の服装や気分、シチュエーションに応じて、本体ひとつで簡単にデザインの着せ替えが楽しめるとする。

 アプリを使えば、スマートフォンなどで撮影した写真や自分で作成した画像に、好みの文字盤を選びアプリ上でレイアウト可能。旅先の風景や家族、ペットなど、様々なイメージをFES Watch Uの文字盤とベルトに表示でき、自分だけのデザインを作れる。

 また、「FES Closet」を通じて、GASIUS、HOMEWORK、MIKITYPE、YOSHIROTTENなど、国内外のクリエイターとのコラボレーションによるデザインを、無料でダウンロードすることも可能だ。コラボレーションによるデザインは、順次公開される。

 ケースサイズは43mm、厚さは12mm、バンド幅は23.5mmm。重さは75g。ケースの材質は、ステンレス(SUS316)。ガラス材は、プレミアムブラックモデルがサファイアガラス、シルバーとホワイトはミネラルガラス。バンド材はシリコンとポリウレタンエラストマー。充電時間は約2.5時間で、約2週間の連続動作が可能。防水性能はIPX5/IPX7に準拠。保存可能な柄数は24通り。対応スマートフォンのOSは、iOS 9以上またはAndroid 5.0以上。充電用クレードルとmicro USBケーブルが同梱。

家電 Watch,河原塚 英信

最終更新:6/12(月) 16:43
Impress Watch