ここから本文です

上野動物園のパンダ「シンシン」が出産 1頭の子どもを確認

6/12(月) 14:20配信

スポーツ報知

 上野動物園は12日、ジャイアントパンダのメス「シンシン」が出産したことを公式サイトで発表した。性別は不明。

 シンシンは2月27日にオスの「リーリー」とのあいだで2013年以来の交尾行動が確認された。その後、妊娠の際に認められる変化が現れたため、同園では5月25日から公開を中止して状態を観察してきた。

 同園によると、シンシンは10日夕方から、室内を落ち着きなく歩き回る姿が見られるようになった。そこで中国から招いた専門家と協議のうえ、11日から職員が24時間態勢で注意深く観察をしていたという。

 公式サイトでは「6月12日明け方から、陰部をなめる行動が頻繁に見られるようになり、10時57分に破水、11時52分に子どもの声を確認しました。その後、12時38分に1頭の子どもの姿をモニターを通じて職員が確認しました」と説明した。

 シンシンは11年2月、リーリーと共に来園。12年7月に赤ちゃんが生まれたが、6日後に肺炎で死亡。13年には妊娠しているようにみえる「偽妊娠」で話題になったことがある。

最終更新:6/12(月) 14:22
スポーツ報知