ここから本文です

U18世界選手権の派遣取りやめ=日本陸連

6/12(月) 19:36配信

時事通信

 日本陸連は12日、ケニアの治安情勢などを考慮し、7月に同国の首都ナイロビで開催されるU18(18歳未満)世界選手権への選手派遣を取りやめると発表した。同選手権は1999年から2年に一度行われ、日本が選手を派遣しないのは初めて。

 横川浩会長は「ケニアの情勢を伺うと、責任を持って派遣に踏み切れなかった。強化において大事な大会ではあるが、苦渋の決断」と話した。 

最終更新:6/12(月) 19:36
時事通信