ここから本文です

【巨人】内海1軍先発練習合流 池田と宮国抹消、吉川光は中継ぎ配置転換

6/12(月) 15:27配信

スポーツ報知

 巨人の内海哲也投手(35)が12日、ジャイアンツ球場で行われた1軍の先発投手練習に合流した。1軍で4連敗を喫して5月21日に出場選手登録抹消。2軍では2試合に先発して11イニング連続無失点と結果を残し、今週の東京D6連戦中に1軍で3週間ぶりに先発する見込みだ。

 内海が離脱している間、チームは球団ワースト記録を更新する13連敗。その間、首脳陣は投手陣の起用法をやり繰りしてきたが、うまくいかなかった。中継ぎとして開幕から結果を残してきた池田を先発に回すも、2度目の先発となった8日の西武戦(メットライフ)で3回途中54球で7失点。中2日で11日の日本ハム戦(札幌D)にリリーフ登板したがこの日、出場選手登録を抹消された。

 また、先発ローテに入っていた吉川光は7日の西武戦(メットライフ)で4回途中94球2失点で降板。11日の日本ハム戦(札幌D)に中3日でリリーフ登板し、3回1失点だった。中継ぎに配置転換され、今週もブルペン待機する。11日の日本ハム戦に先発した宮国は4回途中4失点で0勝7敗となり、この日出場選手登録抹消。先発が手薄になり、経験豊富な内海にかかる期待が大きい。

 内海はこの日、G球場で菅野、山口俊、マイコラスとともに練習。ランニングやキャッチボールで調整し「チャンスをいただいたので応えられるように頑張ります」と決意を口にした。

最終更新:6/20(火) 21:52
スポーツ報知