ここから本文です

ハリル監督「ビッグマッチをしないといけない」イラク戦前日会見

6/12(月) 16:10配信

スポーツ報知

 日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が12日、ロシアW杯アジア最終予選、イラク戦(13日)の会場となるイラン・テヘラン市内のパススタジアムで公式会見を行った。

 昨年10月のホームではロスタイムの劇的ゴールでなんとか勝ち点3をもぎとった相手。それだけに「素晴らしいチームだと思います。私の分析では90%はリオ五輪を経験。ブラジル相手に素晴らしい試合をした」と話した。その上で「フィジカルもメンタルも強い。監督が代わったことによって選手はさらにモチベーション高くなっていると思う。日本代表がビッグマッチをしないといけない、そういう対戦相手だと思います」と警戒した。

 右すね打撲で別調整が続いているMF山口については「蛍は少しけが。少し治療をして、準備できてるかはまた別の問題。トレーニングをしっかりやっていない」と欠場を示唆した。

 乾燥し、約35度の暑さとの戦いもある。「健康上のリスクがある。試合前から水分補給しないといけない。体の器官をしっかり順応するためにしっかりと水分をためておかなきゃいけない」と水分補給も試合のカギにあげた。

 MF香川がシリア戦で左肩を脱臼するなど、アクシデントもある。だが、「やらなければいけない。選手には勝つぞって伝えている」と力をこめた。

最終更新:6/12(月) 20:46
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報