ここから本文です

王貞治氏「五輪がうまくいくようになれば」横浜で世界少年野球大会

6/12(月) 16:19配信

スポーツ報知

 世界少年野球推進財団(王貞治理事長=ソフトバンク球団会長)が主催する「第27回世界少年野球大会 横浜大会」(8月8日~16日)の開催発表会見が12日、都内で行われた。

 同大会は1990年に王理事長とメジャー通算755本塁打のハンク・アーロン氏が提唱して創設されたもので、今回は米国、フランス、中国、初参加のカンボジアなど11か国・地域の少年少女80人が参加する。期間中は横浜市内で野球教室や各種交流イベントが行われる。

 会見には王理事長、日本野球機構(NPB)の熊崎勝彦コミッショナー、横浜市の林文子市長らが出席。王理事長は「横浜では2020年の東京五輪の野球が開催される。この大会をスタートに、五輪がうまくいくようになればいいと思う」と話した。

最終更新:6/12(月) 16:19
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報