ここから本文です

【DeNA】田中浩「まさに打撃の科学者」早大先輩の青木2000本を祝福

6/13(火) 6:02配信

スポーツ報知

 DeNAの田中浩康内野手(35)が、早大時代の1学年先輩でヤクルトでもプレーしたアストロズ・青木宣親外野手を祝福。日米通算2000安打を達成した先輩のすごさを語った。

 

 青木さんとは、僕が早大に入学して以来の付き合い。もう、15年以上になります。昨オフも一緒に自主トレをしたんですが、一番すごさを感じるのは集中力。2000安打も一気に2本打って決めて、3本目まで打ちましたが、スイッチを入れた時の集中力というのは、目を見張るものがあります。

 打撃で言えば、探求心がものすごく高い。常に進化を求めていて、最近は科学者並みに自分の打撃フォームを研究しています。青木さんの打撃フォームは毎打席のように違ってますけど、それは気分でコロコロと変えてるんじゃない。ちゃんと自分の感覚を技術的、理論的に裏付けをした上で、多くの引き出しを持っているんです。

 あとは、後輩の面倒見がすごくいいですね。自主トレにはいろんな球団から多くの選手が教えを請いにやって来ます。そして、その選手の体の使い方やクセを踏まえて、すごく的確なアドバイスをするんです。まさに打撃の科学者です。

 もちろん僕も、これまでにいろんなアドバイスをもらってきたし、今でももらっています。青木さんにとって、2000本は通過点だとは思いますが、本当におめでとうございます。僕も1本でも多く安打を打てるように頑張ります。(DeNAベイスターズ内野手)

最終更新:6/13(火) 11:35
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 18:45