ここから本文です

ぬきてるみ、7・8メキシコで世界初挑戦!井岡会長がゲキ「明確に勝たないと」

6/12(月) 17:24配信

スポーツ報知

 井岡弘樹ジムは12日、女子東洋太平洋スーパーフライ級王者・ぬきてるみ(貫輝美、28)が7月8日(日本時間9日)に、敵地メキシコのサポパン市で一階級上のWBC女子世界バンタム級王者・マリアナ・フアレス(37)に挑むことを発表した。ぬきは4月に東洋太平洋王座を獲得したばかりだが、世界初挑戦のオファーをゲット。この日、大阪市浪速区の同ジムで会見し「びっくりした。こんなチャンスなかなかない。メキシコで勝って帰ってきたい」と闘志満々だ。

 勝てば同ジム初の世界王者誕生。井岡弘樹会長(48)は「敵地なので判定は不利。明確に勝たないと。勝つだけじゃなく防衛できる王者になってほしい」とゲキ。担当する桂伸二トレーナー(46)は「スパーリングもいつもの倍近い80ラウンドぐらいやる。利かせたパンチの後の詰めを磨きたい」とチーム一丸で敵地奪取に乗り出す。通算成績はぬきが9勝(6KO)1敗、フアレスは45勝(17KO)9敗4分けで対日本人では5勝2敗。

最終更新:6/12(月) 17:24
スポーツ報知