ここから本文です

全英アルバム・チャート、エド・シーランが再び1位に

6/12(月) 11:12配信

BARKS

今週のUKアルバム・チャートは、エド・シーランの『÷』が先週の2位から再浮上し、11週目の1位に輝いた。代わって、先週49年ぶりに1位を獲得したザ・ビートルズの『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』は2位に後退。3位に、ロジャー・ウォーターズの『Is This The Life We Really Want?』が初登場した。

◆エド・シーラン画像

今週は5枚のアルバムがトップ10にチャート・インしている。ウォーターズが最高位で、そのほか、英国出身の新人女性シンガー、デュア・リパのセルフ・タイトル・デビュー・アルバムが5位、アルト・ジェイの3枚目『Relaxer』が6位、オール・タイム・ロウの7枚目『Last Young Renegade』が7位、シャドウズのギタリスト、ハンク・マーヴィンの『Without A Word』が9位に初登場した。

また、爆発事件後「Don't Look Back In Anger」がマンチェスターのアンセムとなったオアシスのベスト・アルバム『Time Flies…1994-2009』が19位から8位に再浮上している。

シングル・チャートは、Luis Fonsiの「Despacito」が5週連続で1位をキープ。マンチェスター爆発事件の支援コンサート<One Love Manchester>で歌われ、チャリティー・シングルとして再リリースされたアリアナ・グランデの「One Last Time」が12位から2位に急上昇し、DJキャレドの「I'm The One」が2位から3位へ後退した。

今週は、ナイル・ホーランのソロ第2弾シングル「Slow Hands」が先週の21位から7位にアップし、リリース後5週目にしてトップ10入りを果たしている。

Ako Suzuki

最終更新:6/12(月) 11:12
BARKS