ここから本文です

クレイ勇輝、プロボクサーとして最後のリングに

6/12(月) 12:26配信

BARKS

クレイ勇輝が、7月11日(火)に東京・後楽園ホールでプロボクサーとしての引退試合を行なうことが発表されている。

キマグレンのメンバーとして活動していた2013年5月9日、プロテストに一発合格を果たし、プロボクサーとしての活動を開始したクレイ勇輝。日本におけるプロボクサーの年齢制限は原則的に36歳で、37歳に達すると自動的にライセンスが失効される。今回の試合は、7月17日に37歳の誕生日を迎えるクレイが“最後にリングに上がり、勝利を掴んでプロボクサーとして幕を閉じたい”という思いで臨むラストマッチとなる。

最終更新:6/12(月) 12:26
BARKS