ここから本文です

東京メトロ、転落・列車接触防止の「注意喚起シート」を追加設置

6/12(月) 20:31配信

Impress Watch

 東京メトロ(東京地下鉄)は6月12日、軌道内への転落や列車との接触事故を抑止するための「注意喚起シート」を5路線34駅に追加設置することを発表した。7月上旬から順次実施し、12月末までに完了する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 注意喚起シートは赤白の縞模様になっており、ホーム白線より外側に貼り付ける。ホーム縁端部の視認性向上を図るほか、転落予防、接触予防などの効果を狙う。すでに4路線41駅に設置済みで、今回の追加で計5路線70駅になる。

トラベル Watch,編集部:松本俊哉

最終更新:6/12(月) 20:31
Impress Watch