ここから本文です

フランス代表FWムバッペ獲得にリバプールが参戦 英紙報道

6/12(月) 18:45配信

スポニチアネックス

 レアル・マドリード(スペイン)などのビッグクラブが獲得に興味を示しているモナコ(フランス)のフランス代表FWキリアン・ムバッペ(18)について、リバプール(イングランド)が獲得レースに参戦したと、12日付のサン、デーリー・メールなど複数の英紙が報じた。リバプールのクロップ監督が、ムバッペの代理人に接触し、移籍について協議したという。

 元フランス代表FWアンリのクラブ最年少出場&同得点記録を破ったムバッペは、プロ2シーズン目の今季一気にブレーク。リーグ戦は15ゴールを挙げて17季ぶりの優勝、欧州チャンピオンズリーグは6ゴールを挙げて13季ぶりの4強入りに貢献した。移籍金が1億ポンド(約140億円)まで高騰したとされる若き怪物について、レアル・マドリードのほか、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッド(ともにイングランド)、パリ・サンジェルマン(フランス)などが獲得を狙っていると伝えられている。