ここから本文です

関ジャニ∞“現代版関白宣言”歌う さだまさしが錦戸主演連ドラに主題歌提供

6/13(火) 5:03配信

スポーツ報知

 人気グループ「関ジャニ∞」が、日本テレビ系連続ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」(土曜・後10時、7月8日スタート)の主題歌を歌う。タイトルは「奇跡の人」(発売日未定)で、作詞、作曲はシンガー・ソングライター、さだまさし(65)が手がける。

 ドラマは、メンバーの錦戸亮(32)が主演。身重の妻を抱えながらも、会社でお荷物扱いされているサラリーマン(錦戸)が、夫婦で力を合わせて成長していくストーリーだ。さだと関ジャニは、番組共演を機に意気投合し、メンバー自らが楽曲提供の依頼を直訴すると、さだは快諾。メンバーから「現代版の『関白宣言』を」という提案があり、関西弁の歌詞が印象的なラブソングに仕上げた。

 さだは「彼らの『好きな女の子』『苦手な女の子』『本音』と『建前』を基に作り上げた」。メンバー全員が30代の関ジャニを代表し、錦戸は「今の僕らの年齢になったからこそ歌える、等身大のラブソングになったと思います」と胸を張った。

最終更新:6/13(火) 5:03
スポーツ報知