ここから本文です

【MLB】A.ジャッジが超特大151M弾、規格外のパワーに同僚らもあぜん

6/12(月) 11:09配信

ISM

 ニューヨーク・ヤンキースは現地11日、地元でボルティモア・オリオールズと対戦。アーロン・ジャッジ外野手が今季メジャー最長となる495フィート(約151メートル)の特大弾を含む2ホーマーを放ち、14対3で圧勝した。

 ジャッジは6回、オリオールズの2番手投手ローガン・ベレットから特大の20号ソロ。続く7回にも21号2ランを放つなど、この日は4打数4安打、3打点、1四球、4得点の大活躍だった。

 特大アーチの行方を見ていたかとの質問に、ジャッジは「必要ない」とコメント。「フェンスを越えるのが分かれば、あとはゆっくり走ってベースを一周し、ダグアウトへ戻ってくるだけさ」と答えていた。

 むしろジャッジのパワーには周囲のほうが興奮気味。同僚のゲーリー・サンチェス捕手は「ジャッジのホームランは何度も見たけれど、今日のは信じられないものだった」と通訳を介して驚きをあらわにし、ジョー・ジラルディ監督も「特別なものを見たとみんな分かったと思う。彼のパワーは規格外。いつも見られるようなものではない」と語っていた。(STATS-AP)

最終更新:6/12(月) 11:26
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/28(金) 17:10