ここから本文です

立大59年ぶり日本一パレードに7000人

6/13(火) 5:03配信

スポーツ報知

 全日本大学野球選手権を制した立大が12日、大学本部がある東京・池袋で優勝パレードを行った。99年秋以来、35季ぶりの東京六大学リーグ優勝を記念して予定されていたが、11日に59年ぶりの日本一も達成。地元住民やファンら約7000人が詰めかけた。

 オープンカーに乗って手を振り続けた溝口智成監督(49)は「こうやってたくさんの人が喜んでくれることはありがたいですね」と笑顔。選手権MVPの大東孝輔内野手(4年)は「優勝したんだな、と改めて思いました」と興奮した表情で振り返った。

最終更新:6/13(火) 5:03
スポーツ報知