ここから本文です

歌丸14日に退院 当日のサプライズ高座復帰も

6/13(火) 4:04配信

スポーツ報知

 「左肺炎慢性呼吸不全の急性憎悪」のため2日から横浜市内の病院に入院している落語家・桂歌丸(80)が14日に退院することが12日、分かった。

【写真】歌丸の師匠・米丸、92歳でも現役

 関係者によると、誤嚥(ごえん)性肺炎の疑いもあり治療を受けていたが順調に回復、この日までに退院日が決まった。

 仕事復帰は17日に行われる日本テレビ系「笑点」の前番組「もう笑点」の収録で、18日に東京・日比谷のシアタークリエで行われる春風亭小朝(62)の落語会で高座復帰する予定だ。別の関係者によれば、14日の神奈川県民ホールで予定されている小朝との二人会に、サプライズ出演する可能性もあるという。

最終更新:6/13(火) 7:37
スポーツ報知