ここから本文です

小高の騎馬武者行列 7月7年ぶりに再開

6/12(月) 11:10配信

福島民報

 国指定重要無形民俗文化財「相馬野馬追」の執行委員会が10日、福島県南相馬市役所で開かれ、東京電力福島第一原発事故で中断していた市内小高区の騎馬武者行列を来月、7年ぶりに再開することを確認した。
 再開する行列は初日に小高区内を騎馬で行進する「宵乗り」と、2日目に行われる本祭りを終えた後の「帰り馬」。小高区では昨年7月、帰還困難区域を除いて避難指示が解除された。住民の帰還が進み、馬や人員の確保にめどがついたため、小高区野馬追執行委員会が4月に開いた総会で復活を決めた。
 執行委員長の桜井勝延市長は「多くの人が勇気づけられる。小高区野馬追執行委員会の決定に感謝したい」と話した。今年の相馬野馬追は7月29~31日に開催される。

福島民報社

最終更新:6/12(月) 11:10
福島民報