ここから本文です

暫定1位のシンデレラ・荻野由佳、可憐なレオタード姿を披露

6/13(火) 18:00配信

オリコン

 アイドルグループ・NGT48の荻野由佳(18)が、12日発売の『週刊プレイボーイ』26号(集英社)のグラビアに登場。先月31日に発表された『第9回AKB48選抜総選挙』の投票速報で暫定1位となった奇跡のシンデレラが、レオタード姿を披露した。

【写真】前回女王…指原莉乃、レオタード姿でくびれを堂々披露

 一夜にしてシンデレラガールとなった荻野は、2012年にAKB48の14期生オーディションに落選。翌13年には15期オーディションを受け、仮研究生になったがセレクション審査で不合格に。14年9月にバイトAKBに合格したものの、半年足らずの15年2月で契約満了。同年5月の『第2回AKB48グループドラフト会議』で2巡目指名を受けたNGT48に入り、ようやく正規メンバーとなった。

 そんな苦労人ながら、先日の総選挙速報では過去最多得票数となる5万5061票で暫定1位を獲得し、その勢いそのまま『週プレ』に初登場。総選挙本番でも大輪の花を咲かせることを目指し、色鮮やかな花々とともに可憐な色気を見せた。

 同号にはそのほか、HKT48の松岡はな、新人女優の小倉優香、グラビアアイドルのほのか、女子プロボウラーの本間成美などが登場。結成7周年を迎えたSUPER☆GiRLSの浅川梨奈が表紙を飾っている。

最終更新:6/14(水) 12:49
オリコン