ここから本文です

上野動物園のパンダ「シンシン」が赤ちゃんを出産

6/12(月) 13:57配信

産経新聞

 上野動物園(東京都台東区)は12日、妊娠の兆候を見せていたジャイアントパンダの雌、シンシン(11)が12日11時52分に出産したと発表した。性別は不明。同園でのパンダ誕生は、5年ぶり。

【写真で見る】産室で過ごすジャイアントパンダの雌、シンシン

 シンシンは2月末に雄のリーリー(11)と3回交尾。乳頭が確認されるなど出産前に表れる体の変化が見られるようになり、5月25日から展示が中止されていた。6月3日には、尿中のホルモン代謝物の値が減少するなど、出産間際の兆候も確認された。

 2頭の間には平成24年に赤ちゃんが誕生したが6日後に肺炎で死んだ。25年は妊娠していないのに妊娠しているような特徴を示す「偽妊娠」だった。

最終更新:6/12(月) 14:15
産経新聞