ここから本文です

解体中の元アパートが全焼 工作機械の火花が引火か 大阪

6/12(月) 17:24配信

産経新聞

 12日午前11時50分ごろ、大阪府田尻町吉見の空き家から出火し、木造2階建ての建物延べ計約100平方メートルを全焼した。けが人はなかった。

 大阪府警泉佐野署などによると、火元の空き家は以前アパートとして使用されていた建物で、今月5日から解体作業が行われていた。出火当時は作業員が3人おり、グラインダー(工作機械)を使っていたところ、火花が出て引火したとみられる。

最終更新:6/12(月) 17:24
産経新聞