ここから本文です

ロンドン橋テロ 中型トラックでの犯行を予定 支払い出来ずに借りられず、ワゴン車で凶行

6/12(月) 20:49配信

産経新聞

 【ロンドン=岡部伸】ロンドン中心部で起きたテロで、容疑者の男3人が当初、7.5トンの中型トラックを借りて犯行に及ぶ計画を立てていたことが11日判明した。ロンドン警視庁は、昨年7月、フランス南部ニースで大型トラックが群衆に突っ込み、86人が死亡したテロと同様の被害を狙った可能性があるとみて裏付け捜査を進めている。

 英メディアによると、3人は3日朝、ロンドン市内でトラックを借りようとしたが、支払いができずに借りられなかった。急遽(きゅうきょ)、代わりにワゴン車をレンタカーで借りて、主犯格とされるパキスタン系英国人クラム・バット容疑者(27)が運転し、ロンドン橋で通行人をはねた。ワゴン車には13本の火炎瓶が残されていたという。

 3人は車を降りた後、手首にひもでくくり付けた12インチ(約30センチ)のナイフで、近くの食材市場「バラマーケット」の飲食店などで客らを襲った。

最終更新:6/12(月) 20:49
産経新聞