ここから本文です

女子たちの「堕落部屋」&「女子部屋」を写す川本史織展 部屋主「降臨」も

6/12(月) 20:59配信

CINRA.NET

川本史織の写真展『The “LUCK” room - #堕落部屋 #女子部屋 -』が、6月30日から東京・新宿の眼科画廊で開催される。

【動画と写真(4枚)を見る】

川本史織は地下アイドルやコスプレイヤーを多く撮影しているフォトグラファー。2013年には「オタク属性マニアック女子」の部屋の様子を捉えた写真とポートレートを集めた作品集『堕落部屋』、2016年に個性豊かな女性とその部屋を写した『作画資料写真集 女子部屋』を刊行している。

展覧会『The “LUCK” room - #堕落部屋 #女子部屋 -』では、『堕落部屋』『作画資料写真集 女子部屋』のアザーカットや、撮り下ろしの新作を展示・販売。グッズやZINEの販売も行なわれるほか、7月8日と9日には「部屋主」のナマコラブ、愛がそれぞれ「降臨」する。7月1日にはレセプションを実施。DJ yucciがゲストとして登場する。

なお書籍『堕落部屋』の帯には、都築響一と江口寿史によるコメントが掲載。都築は「盗撮よりスリリングで、ヌードよりいやらしい・・・・・・部屋はやっぱり女の秘所だった!」、江口は「部屋はいつかそこからいなくなる君の匂いと体温に満ち満ちている。その儚げなエロスにくらくらする」とコメントしている。

CINRA.NET

最終更新:6/12(月) 20:59
CINRA.NET