ここから本文です

レンジローバーイヴォークに台数限定の特別仕様車2モデルが登場

6/12(月) 14:30配信

オートックワン

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ラグジュアリーコンパクトSUV「レンジローバーイヴォーク」の特別仕様車「フリースタイル」限定90台と「クールスタイル」限定54台を、6月8日より受注開始した。

【写真】レンジローバーイヴォークの特別仕様車

価格は、フリースタイルが499万円、クールスタイルが549万円(消費税込)。

◇両モデルともベースは2017年モデルの“SE”充実した機能を装備

「フリースタイル」と「クールスタイル」は、これまで165以上の国際的な賞を獲得している「レンジローバーイヴォーク」の定評あるデザインと先進性をさらに際立たせた特別仕様車である。

両モデルとも、オールテレイン・プログレス・コントロール(ATPC)やインフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」など充実した機能を標準装備した2017年モデルの「SE」をベースに、ランドローバーが誇るオンロードおよびオフロードでの高い走破性能に加え、自動緊急ブレーキやアドバンスドパークアシストなどのドライバー支援システム、ハンズフリー・パワー・テールゲートなどの先進機能を特別装備し、安全性や利便性を高めている。

◇フリースタイル

「フリースタイル」はフジホワイトのエクステリアカラーに、キセノン・ヘッドライト、フロント・フォグライトなどを含むSEテクノロジーパックやレーンデパーチャー・ワーニング(車線逸脱警告機能)、レーンキープ・アシストなどの人気の高いオプションを多数装備しながら、ベースモデルよりお得な価格に設定した。


▽主な特別装備

- SEテクノロジーパック<キーレスエントリー/キセノン・ヘッドライト(ヘッドライト・オートレベリング付)+ヘッドライト・パワーウォッシャー/フロント・フォグライト/オート・ハイビーム・アシスト/ハンズフリー・パワー・テールゲート>

- シートヒーター(フロント)

- レーンデパーチャー・ワーニング(車線逸脱警告機能)

- レーンキープ・アシスト

- 自動緊急ブレーキおよびドライバー・コンディション・モニター

1/2ページ

最終更新:6/12(月) 14:30
オートックワン