ここから本文です

ブルゾンちえみ&オースティン・マホーンとのコラボ曲、配信チャート席巻

6/12(月) 10:31配信

MusicVoice

 お笑いタレントのブルゾンちえみと米歌手のオースティン・マホーンのコラボ版「ダーティ・ワーク」として制作された「Dirty Work Blouson Chiemi Remix」が好調だ。同曲は8日に配信されると、初日のチャートで3サイトで1位、10サイトでトップ3入りを果たした。

 ブルゾンちえみが、with Bを従え「効率的な仕事ぶり、充実した私生活」を語る、「キャリア・ウーマン」のネタのBGMとして使用したことをきっかけに話題となったオースティン・マホーンの「ダーティ・ワーク」。

 同曲そのものもiTunesなど各音楽配信サイトで軒並み首位を獲得し、ビルボードジャパン洋楽チャートでは通算13週ナンバーワンに輝くなど、大ヒットしている。

 そのオースティン・マホーンとブルゾンちえみが音楽面でコラボ。それが「Dirty Work Blouson Chiemi Remix」。オースティンの来日時に急きょ撮影したジャケット写真とともに6月8日解禁即配信されたこの曲。

 LINE MUSICほか3サイトで1位、10サイトでトップ10入りを果たした。ネットユーザーの反応も良く、「カッコいい!」「耳に残る」などのコメントがSNS上で上がっている。

 ブルゾンちえみは8日に「重大発表」というタイトルのブログでこの曲の配信を発表、配信当日の気持ちを「ただただ『嬉しい』という気持ちが強いです」と明かし、また「夏に向けて、アガッてください!」とも。この夏、本家「ダーティ・ワーク」に続いて「Blouson Chiemi Remix」も大ヒットを狙う。

最終更新:6/12(月) 10:31
MusicVoice