ここから本文です

近畿工業、新型破砕機を市場投入 金属リサイクル業界向け

6/12(月) 11:14配信

日刊産業新聞

 破砕機・選別機メーカーの近畿工業(本社=神戸市、和田直哉社長)は、金属リサイクル業界向けに新型破砕機「V―BUSTER(ブイバスター)」を市場投入する。同社製の竪型回転式破砕機をベースに新たに開発し、処理対象は自動車電装用モーター(ワイパーモーターやパワーウィンドウモーターなど)、小型工業用雑品、小型家電、家電4品目、不燃粗大ごみなど幅広く設定。鉄や非鉄、プラスチックなどで複合に構成されているスクラップの処理機械に対する市場ニーズに対応する。

最終更新:6/12(月) 11:14
日刊産業新聞