ここから本文です

レアル10番、チェルシーと合意間近か 英、スペイン紙が揃って報じる

6/12(月) 0:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今シーズン思ったような活躍はできず

レアル・マドリードに所属するハメス・ロドリゲスの去就が、近日中に明らかになるかもしれない。

ハメスはジネディーヌ・ジダン監督の下、ファーストチョイスになることはできず、先発出場はわずか13試合に留まっている。そしてUEFAチャンピオンズリーグ決勝では、ベンチ外になるなど冷遇を受けていた。そのため今シーズン限りでのレアルの退団が噂され、世界の各クラブが獲得に興味を示している。

そして近日中にその噂話に決着が付くかもしれない。スペイン『as』はチェルシーがその獲得レースに勝利したと報じた。同紙によるとチェルシーは今冬に既にハメスに接触していたが、同選手がレアルでの挑戦を選んだという。また英『Daily Mail』は、移籍金は7000万(約105億円)ポンドと見ており、チェルシー移籍を大々的に報じている。

レアルでの処遇を考えれば移籍は時間の問題かもしれないが、果たしてハメスは拠点をイングランドに移すのだろうか。

https://www.theworldmagazine.jp