ここから本文です

【動画】関東から北は雲厚い 南西諸島 雷雨に注意(12日7時更新)

6/12(月) 6:54配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 きょう12日(月)は、梅雨前線の周りの雲がかかる南西諸島で、雷雨に注意が必要です。
 関東から北の地域でも、湿った空気が入るため、雲が広がりやすい状態が続くでしょう。

 南西諸島では、午後にかけて活発な雨雲がかかり、那覇では昼前から夜のはじめごろにかけて、奄美では夜、雷を伴って雨が激しく降るおそれがあります。竜巻などの突風にもご注意ください。また、鹿児島でも夜は雨が降り出すでしょう。
 一方、九州北部から東海にかけては広く日差しもあって、大きな天気の崩れはなさそうですが、関東から北は雲が厚く、弱い雨の降る可能性があります。東京でも、夕方以降は折りたたみ傘があると安心です。

 また、最高気温は関東より北で低めの予想です。東京や仙台では5月中旬並み、新潟では4月下旬並みの気温となるでしょう。お出かけの際は、長袖の服装がおすすめです。
(気象予報士・宮崎由衣子)

最終更新:6/12(月) 7:14
ウェザーマップ