ここから本文です

国内初!事故車売却シミュレーターの提供開始

6/12(月) 14:50配信

オートックワン

事故被害者へ「売却」の選択肢を提供

事故車*買取台数で業界シェアNo.1の株式会社タウは、6月12日より、WEB上で簡単に事故車の売却相場が把握できる「事故車売却シミュレーター」の提供を開始した。

>>このニュースのフォトギャラリー

* 事故や災害等により損壊している車両のこと(事故現状車)

「事故車売却シミュレーター」開発の背景

当社が個人ユーザーより受け付ける事故車の売却依頼数は年間約18,000件にも及ぶという。

これらユーザーに対し実施したアンケートでは、「買取金額の高さ」が重要と回答した方が70%。それに次いで「対応スピードの速さ」を重要視している方が50%という結果となった。スピードを重視する背景には、事故をしたユーザーが「修理」あるいは「売却」の意思決定を早くしたいという理由が挙げられる。

このようなニーズに応えるため、車両情報を入力し損傷状態を選択するだけで概算の買取金額が分かる、国内初の「事故車売却シミュレーター」を開発した。事故に遭ったユーザーに「高額修理」や「廃車」のほかに、「売却して乗り換える」という新たな選択肢を提供することで、事故車の買い取りによる経済面でのサポートを目指す。

「事故車売却シミュレーター」の特徴

このシステムは車のメーカー、車種、年式などの車両情報と損傷状態を入力すると、WEB上で概算の買取金額を即時に提示する簡易見積システムである。算出の元データとなるのは、同社が有する世界中の中古車流通相場と損傷の査定ノウハウ。売却相場がすぐに分かるという利便性と透明性を提供することができる。

また、同シミュレーターの提供に合わせて、事故車査定受付サイトも大幅なリニューアルを実施。初めて事故車を売却する方にも安心して利用してもらえるよう、買取事例を豊富に掲載している。電話、インターネット、LINEでの査定受付を行っており、24時間・365日いつでも相談を受け付ける体制を整えている。

最終更新:6/12(月) 14:50
オートックワン